学校給食委託事業所公募(S市立S小学校ほか2校給食調理業務委託プロポーザル)において、経営コンサルティングサポートをした結果、ご当選いただきました。

本案件は、当初3校のみを対象にしたプロポーザルでしたが、公募中にさらに2件(6校分)が追加発注されました。その中には何と依頼を受けた企業がすでに受託を受けていた学校も含まれており、死守する必要が発生しました。

サポート内容としては、大きく2つです。

1つは、申請資料の作成サポート業務です。
プロポーザルにおける対応ノウハウの提供及び貴社の特長をヒアリングにより、申請書類に求められる要求項目に関し、他の委託給食会社で実践されているサービス内容も踏まえ、書類の中に盛り込んでいく内容を明確にし、確認しました。

もう1つは、ヒアリング・面接対応サポート業務です。
これまでプレゼンテーションや質疑対応の経験が少なかったので、プレゼンテーション原稿の作成からリハーサル。さらには、想定質問集を作成し、その回答の仕方に対する練習を行いました。

実際に想定した質疑が本番の面接でもあり、スムーズに対応できたとお喜びいただけました。何より、創業33年の歴史の中で、プロポーザルへの落選の経験はあれど、当選したことが無かったとのことなので、今後、県内ナンバーワンを目指される同社にとっては、大きな1歩のお手伝いができました。